読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笹団子の降る夜

読んだ漫画の感想を、自分勝手に書きます。

4. 熱血中古車屋魂!! アーサーGARAGE

こんばんは!福山雅治です。



僕は最近「確証バイアス」って良くないなと思っていて・・・皆さんは知ってますか?確証バイアス。


簡単に言えば、個人の問題行動から「女ってやっぱクソだな」とか「ゆとりってやっぱクソだな」等々、その個人のステータスからより広い集団を指すように見る、というものです(だったような気がします・・・)


僕もこの間「文系と言えばウェイやろ〜」みたいな感じで、初対面の文系の人をウェ〜イウェ〜イなんて煽ってたら、めっちゃ太宰治好きな人だったんですよね。


もう空振りどころじゃないですから、何がウェイだよと、お前みたいな奴を人間失格って言うんだよみたいな、そんな目で見られましてね。いや僕、ウェイとは遠く離れたゴリゴリの理系で理学部なんだけどね。滅茶苦茶恥ずかしい思いをしました。


ちなみに「じゃあ理学部もオタクっぽくてチェック柄の服着た人ばかりって感じでも無いんだ?」と思われるかもしれませんが、それは違います。本当にオタクっぽくてチェック柄のシャツ来た人ばっかです。


学部棟の廊下を歩いてる時に、眼鏡にチェックシャツに小太りっていう余りにも同じ格好の3人が向こう側から来て、遠目から見たらナルトばりの影分身かなと、幻覚でも見てんのかなと思いましたからね・・・。


まあ兎にも角にも、個人を何らかの集団の1人としてしか見ないことに良さなんて見いだせる気はしないんで。気に食わない集団の1人としてぶち込んで偏見持ってたら、人付き合いなんて出来なさそうですからね。気をつけよう!




そんな訳で今日はこの漫画です。




f:id:sasadangokko:20151009230251j:image


熱血中古車屋魂!!アーサーGARAGE / たーし(ヤングマガジンコミックス)

オススメ度:★★★★☆


たーしさんの熱血中古車屋魂!!アーサーGARAGEです。


あらすじ
キタキュー(北九州)じゃ!魂バリバリ全開!!
大九州の玄関先!荒くれ野郎が群れをなすキタキューの端っこに、日本一熱くて面白い中古車屋を開く男、原田朝男・通称アーサー30歳!たった一人のナマイキ店員・チハル20歳とともに、車屋魂と人情と銭勘定をはかりにかけて必死こいてやっとるぞぉ、キサーン!




あらすじどうなってんだよコレ。


そう思われた方も多いとは思います。何と言いますか、このあらすじの感じの漫画です。ストーリー、もうホントそんな感じです。

強いて言うなら、まごころの中古車屋さんの店主・原田朝男(アーサー)のアツい男気人情物語+まだまだ半人前の若僧社員・梅木千春のドタバタ成長物語です。




f:id:sasadangokko:20151009231659j:image

絵面がもう"アツい"


車好きな人はもちろん、Zやハコスカなどのコアなところまで丁寧に中古車として出てくるので楽しめますし、僕なんかは最初車好きって訳でも無かったんですけど読み始めて、車が好きになりました。


というか、どちらにせよ人情話と成長物語に重きを置いている漫画のような気がします。アーサーの男気人情とチハルの成長に、読んでいる自分まで背中を押されているような、想像以上に温かい気持ちになれる漫画ですよ。




――途中までは



まあ途中まではっていうか、1巻からすでに怪しげな雰囲気は漂ってたんですけど・・・。


とにかくまずはこちらをご覧ください。


f:id:sasadangokko:20151009232305j:image



これは1巻1話目のシーンですね。中古車屋をリニューアルし、さあ!これから頑張って行くぞ!という様子をコミカルに描いた場面です。


次に漫画の終盤にあたる13巻のあるシーンをご覧いただきます。




f:id:sasadangokko:20151009232436j:image






どうしてこうなった。



アレ?まごころの車屋さんは・・・?っていうね。改めて比べるとホント何でこうなったんだっけって感じで、えっロシア人ぶちクラシに行っちゃうの??みたいな感じなんですが。

これが意外と気づかないんですよね・・・!いつの間にかこうなってるんです。熱力学では準静的過程って言うんですが、ちょっとずつちょっとずつ、いつの間にかストーリーがロシア人をぶちクラシに行くことになってるんです。

まあね・・・主人公のアーサーが元ヤクザだったり、1話目のお客さんがいきなりお世話になっていたヤクザの方だったり、伏線はだいぶあったんですけどね。気づかなかった・・・!

作者は作者でね、この漫画の次作ではゴリゴリのヤクザ漫画を描き始めちゃったんで、相当描きたかったんだと思います、ヤクザ漫画。よくよく読み返してみたらこの漫画もヤクザたくさん出てきますからね。どんだけヤクザ描きたかったんだ。




f:id:sasadangokko:20151009234220j:image

ドンケツ(ヤングキングコミックス)



けどロシア人をぶちクラシに行くってのも、全てはアーサーの男気から生まれてしまったものなんで。読んでいると「おおっ、行ったれ行ったれ!!」という気分になるもので、何だか自然と話に引き込まれてしまうんですよね。

決してヤクザ出てくるから面白くないというわけではなくて、普通に面白いと思います。

っていうか実は僕まだ最終巻を読んでないんで、読んだ感想っていうか読んでないんで、このブログ4回目で既にそんな感じになっちゃってるんですが、実はもう3年くらい最終巻(15巻)を探しているんですよ。ホントどこにもないんです!

んでAmazonの中古でもう買っちゃおうと思って、探してみたらこれです。




f:id:sasadangokko:20151009233733j:image



どうしてこうなった。



高すぎるだろうが!Splatoonより高くないですか!?おかげでまだ僕の中では物語が完結してないんですよ・・・。15巻だけがないんですよ。むしろ誰か見つけましたら僕にお譲りください。お願いします。


でも意外とどっかのラーメン屋とかにふっと置いてありそうなんで、見かけて気になった方は是非、読んでみてくださいね!面白いので。






f:id:sasadangokko:20151009235056j:image

全編通して、ちゃんといい感じの話もあるよ!


それではまた。