笹団子の降る夜

読んだ漫画の感想を、自分勝手に書きます。

13. 日常

メリークリスマス!でした!笹で〜す。


皆さんはどんなクリスマスの2日間を過ごしましたか?まあこれ読んでる人の大半は明石家サンタやる日ぐらいの認識かもしれないので、聞くこと自体がもしかしたら無粋でしょうかね。

というか僕はクリスマスを今までどう過ごしてたんだろう?と思ったので、改めて大学生活の4年間にスポットを当て、振り返ってみることにしました。







2012年・・・家でDSソフト「押忍!闘え!応援団2」のクリスマスステージのスコア更新に熱を上げる。





2013年・・・集中講義を受ける。学校から帰る途中カップルらしき男女を見つけ、命を狩り取るつもりで一緒に帰っていた友達に「弓矢持ってない?射るから」と言ったら「お前キューピッドになるつもりなん?」と若干粋な感じでツッコまれ、正気に戻る。






2014年・・・友達の家で男4人集まってモンハン4Gをやり、「混沌に呻くゴア・マガラの気持ちわかるわ〜」とか意味不明なことを言って爆笑し合う。






2015年・・・リア充の友人達と飲み会し、リア充どころか普通に皆学業や将来への意識が高く「俺は4年間何をやってたんだろ、混沌に呻くゴア・マガラの気持ちなら分かるけど」と途方に暮れる。









つーか本当に何をやってんだ、僕・・・・・・。






しいて言うなら毎年能年玲奈とクリスマス過ごしてぇ・・・」って溜息と同時に言葉を漏らしていたのと、混沌に呻くゴア・マガラの気持ちが分かった(意味不明)ぐらいで、クリスマスに特別感は全くありませんでした・・・。

まあそれでもね、僕にとっては(2012年はなかなかクソだけど)楽しいクリスマスだったと思います。彼女は22年間いませんが、良い友達、良い先輩後輩、良い家族に囲まれてるので、幸せなんだろうなと思います。最高でした。

今年残念なクリスマスを過ごした人も、見栄を張って親に「今日は帰らんから」と言ってネカフェで過ごしてしまった人も、そんな"性の6時間"とかも関係ないんで、来年こそは君だけの最高のクリスマスを手に入れろ!と、僕が今回伝えたかったのはそれだけです。







能年玲奈と過ごしてぇ・・・。







それでは今日の漫画です。











f:id:sasadangokko:20151225234635j:image

日常 / あらゐけいいち(角川コミックス・エース)

オススメ度:★★★★★



あらゐけいいち先生の日常です。





あらすじ
時定高校を中心とした不条理な「日常」を題材にしたシュールな作風の漫画で、登場人物の多くが非常に個性的、かつ変わった言動を繰り返し、奇想天外な出来事の続発に翻弄されるのが基調。登場人物の姓に群馬県内の実在の地名が多数用いられ、群馬県ローカルな名物の一つ「上毛かるた」が作中に登場するなど、群馬出身の作者らしいご当地ネタも多い。
(Wikipediaより)




皆様はもう、新刊を読みましたでしょうか?


というのも、実はこの漫画、今月発売の新刊でなんと・・・最終巻を迎えられたのです・・・長かったようで・・・短かった・・・。

あの能年玲奈さんも、一時期放送されていたアニメを「好き」と仰ってました。僕は君が好きだよ。


水色の髪のちゃんみお(長野原みお)とか、黒髪ロボットの東雲なのちゃん、茶色い髪でアホのゆっこ(相生祐子)、天才子どもの東雲はかせなど、それぞれキャラをTwitterのアイコンにしている人も多く見受けられる気がします。それだけ人気なんでしょうね。



f:id:sasadangokko:20151226003552j:image

予測変換のラインナップがおかしい。


"日常"というタイトルと、絵柄の可愛さとは打って変わって、内容のシュールさは作者大丈夫なのかと心配になるくらい突き抜けています。



f:id:sasadangokko:20151226003939j:image


というか、もう可愛い絵柄でいることの方が少なくなって来ますからね・・・。

他にも「一コマだけでは意味が分からない」、そんなコマを見てみましょう。というか、普通に読んでても意味分からないことあるんですけど・・・。




f:id:sasadangokko:20151226004115j:image




f:id:sasadangokko:20151226004137j:image





f:id:sasadangokko:20151226004206j:image





f:id:sasadangokko:20151226004219j:image




f:id:sasadangokko:20151226004245j:image





っていうか何が"日常"なんだろう・・・。タイトルと内容の相違に、タイトルを意識して買った人は「!!?!??!?」ってなること間違いなしです。

このように、突き抜けたシュールさが魅力の漫画です。日常系・・・日常系?みたいな、日常っていうタイトルの割にそんな漫画なんで、ギャグ漫画なんで、頭からっぽにして読むことをお勧めします。

ちなみに僕の好きなシーンは"魚雷飛び"ですかね。アレを初めて見たときのインパクトは凄かったです。




f:id:sasadangokko:20151226004157j:image

飛べてないよ!!!!!!!!



もちろんひたすら意味不明なだけじゃなくてストーリーを読んでればちゃんと面白い話もあります。


f:id:sasadangokko:20151226004649j:image



「許してヒヤシンス」って言葉が普通に流行ってた頃もありました。



f:id:sasadangokko:20151226004813j:image


ツッコミの勢いに注目。





この漫画も今年で8年目、でした・・・結構長いこと連載していたんだなぁと思いますが、ついに最終巻になりましたね〜・・・。嬉しいような、寂しいようなです。

10巻で良い感じに完結した作品としてお勧めできます。本棚もあまり圧迫しない薄さ!でもボリュームはある!是非、気になりましたら(ある程度覚悟して)読んでみてください!!!!














f:id:sasadangokko:20151226005306j:image

ちなみにこれは"混沌に呻くゴア・マガラ"です。無駄な配慮をしている感がある。





何だかんだで今年最後の更新ですね。来年もまたどうぞよろしくお願い致します。よいお年をね!