読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笹団子の降る夜

読んだ漫画の感想を、自分勝手に書きます。

18. もぐささん

どうも〜ささです。


突然ですが、皆さんは「死ぬなこれ」と思った瞬間ってありますか?


僕にはその瞬間が3回あって、高3の時にかかったノロウイルスと、大学1年の時に車に接触して吹っ飛ばされた時と、この間かかった2回目のノロウイルスです。


かかった方は分かると思いますが、ノロウイルスはマジでヤバいんです。


吐き気がするのに吐けなくて、吐くものがないから適当に飲んでそのまま戻しちゃうみたいなのが2日は続くんですよ。


アルコールを多量に含んで気持ち悪くなった状態が、吐いても吐いてもまた訪れるみたいな感じです。プラスで風邪の症状が出るので、本気もんの地獄を見ることになります。



今回僕がかかったノロウイルスも例に漏れずヤバくて、しかも飲み会後だったせいで救急車で運ばれてアルコール中毒ですね〜」って言われたんですよ。バカか!日本酒1合で中毒になって救急車呼ぶとか、バカか!ってひたすら思ってました。


しかし、点滴を打ってもらっても全然気持ち悪いんですね。何ならトイレで吐いた時に吐瀉物が紫色だったり(吐血?)したので、体調のあまりの悪さからも冷静に「あ、これノロウイルスだわ」と察しました。てかよくよく考えたらアルコール中毒って診断したあの医者許せないな、日本酒1合で(ry



そんな訳で前回二度とかかってたまるかと思ったノロウイルスに再度かかってしまい、死闘は開幕したのです。


救急病院を締め出された後すぐ親父に連絡を取り、迎えに来てもらったついでに他の病院に連れてって貰おうと思いましたが、ここでこの状態にトドメを刺しに来たのはほかならぬ僕の親父でした。


迎えには来てくれて、病院に連れて行って欲しいと頼むと向かってくれ、途中コンビニにも寄ってくれたんです。駐車場に停めて何も言わずに出ていったので、ポカリでも買って来てくれるのかと思いました。ここまでは良かったんです。













親父「いや〜ドロリッチ?とかいうの買ってきたぞ!wwwwww」

僕「オ゙エ゙エ゙エ゙エ゙エ゙エ゙エ゙!!!!!!」










なんちゅうもん買ってきてんだこの人はと、ドロリッチなんて頭の片隅にすら無かったというか、ドロリッチ=吐き気のある人に飲ませるものっていう認識があったん?とそっちに驚きました。普通にポカリを買えよ。



そんなことがありながらも病院に着いて、熱もかなり上がりノロウイルスと診断され、再び点滴を受けることになりました。


呼吸が荒くなり美人な看護婦さんに「深呼吸するように!」と怒られて、何か心配されてるみたいで嬉しかったのを覚えています。どんだけ愛に飢えてんだよ。











親父「点滴ぃ〜?いつ終わんの?ラーメン食べてくるから後で呼んで」

僕「・・・・・・・・・」













本当に血が通った人間なのかな。


まあ血が通ってるも何もこの親父の血が僕にも流れちゃってるんですけど、終わってから連絡しても全然来ないんですよ・・・マジかよ。問診票書くだけで意識飛びかける状態なんだけど。



ようやく迎えに来た親父は、家までの帰り道早く帰れるよう近道を行ってくれると言いました。


さすがに血は通っていたようです。一刻も早く家で休みたいですから、これだけは非常にありがたく感じられました。










親父「あ、砂利道だから荒れてんだった(ガタンッガタンッ」

僕「オ゙エ゙エ゙エ゙エ゙エ゙エ゙エ゙!!!!!!」











前言撤回、息子を殺す気なのかもしれない。


マジで信じられないくらい荒れた砂利道で、怒りのデスロードかなみたいな、まあ怒りも何もただただ衰弱のデスロードって感じなんですけど、20分ほどの道中6回くらい吐きましたからね。サバンナの平原かよってぐらいガタガタの道だったんで。




そんな感じで、ノロウイルスにプラスして更に酷い目にあってしまいました。


まあ破壊王と名高い親父に頼んだ時点である程度覚悟決めましたけどね。何せ風呂場でダンスして滑って強化ガラスのドアをバキバキにぶち壊す親父なんで、「最悪命を落とすだろう」と思ってました。てか命を落とすって、タリバンに人質にされたのかよ。


とにかく、この見返りに能年玲奈に米炊いてもらえたらなぁと思います。何かまた能年玲奈をオチにしてしまいましたね。すみません、好きなんで・・・米、炊いてもらいたいんで・・・。


皆さんもノロウイルスにはどうか気を付けて下さい!受験の大事な時期とか関係なく、普通にしてても死にかけるんで。僕も僕でB型肝炎かとすら思ってたので・・・。









では気持ちを切り替えて、今日の漫画はこちらです!












f:id:sasadangokko:20160226221227j:image

もぐささん / 大竹利朋(ヤングジャンプコミックス)

オススメ度:★★★★★


大竹利朋先生もぐささんです。



あらすじ
小口食堂の息子小口虎雄は、偶然店に来た同級生百草みのりの食い意地を知ってしまう。彼女の美味しそうに食べる姿を見た小口は、次第に彼女の事が気になり、彼女が食べる姿を追いかけるようになる。 彼女の食事を見る中、彼女のとんでもない食事の仕方や食い意地に惹かれていく小口。 2人少しづつ仲良くなる中、夏祭りの時に勇気を振り絞った小口の言動でさらに関係が変わる2人。 後に百草と小口は食べ友となり、色々な店に出回り食を堪能していく。(Wikipediaより)



さっきまでノロウイルスの話をしていた流れで紹介する漫画なのか。


少し疑問はありますが、えてしてとにかく食べることがメインの漫画です。


ただグルメ漫画とは違うと思うんです。どちらかと言うと「大食い女子は可愛い」といった感じかと思います。


最近のCMでは「いっぱい食べる君が好き〜♪」なんて歌もありました。いっぱい食べる女の子・・・いやはや・・・意外に良いな・・・。



1. "食い意地"が凄い

百草(もぐさ)さんは普通の可愛い女子高生なんですが、食い意地がハイパーインフレを起こしてしまっています。



f:id:sasadangokko:20160226225202j:image
マフラーにアメリカンドッグを隠し食いながら歩く百草さん


どうでしょう?この画像だけでも、食い意地のインフレ具合が伝わるのではないでしょうか。


この食い意地は百草さんの新たな境地をどんどん切開いていきます。



f:id:sasadangokko:20160226225404j:image
ショックでバニラアイスバーを一気に10本食べる百草さん


まだまだこんなもんじゃないです。食い意地が加速してしまった時、どんな場所であれ食べたいものを食べ始めてしまいます。



f:id:sasadangokko:20160226225543j:image
パン1本(3斤)を食べながら学校に登校する百草さん


変な疑問ですけど、パン3斤ってもう食パンって呼んでいいのかな。


イメージよりもめちゃくちゃインフレしてますよね。ちこくちこく〜!ってパン3斤食ってる女子高生ってどうなん・・・?


こういった百草さんによる食い意地のインフレが、楽しみの1つとなっています。



f:id:sasadangokko:20160226230036j:image
お腹が減って鳴ってしまう百草さん


2. 凄すぎる"食い技"

食い意地が凄いだけあって、それに見合ったテクニカルな面も見せてくれるのが百草さんの魅力です。



f:id:sasadangokko:20160226230128j:image
プレッツェルを鉛筆と誤魔化して食い続ける百草さん


特に注目なのがステルス食いですね。皆さんは、授業中にモノを食べて怒られたことはありますか?


僕は最前列の正面に先生がいるのに、眠すぎてフリスク食いまくってたんですけど全然バレてませんでした。まあフリスクくらいなら全然余裕ですけど、彼女は鉛筆っていうか思いっきりプリッツですからね。




f:id:sasadangokko:20160226230447j:image
映画館でチョコバーを音もなく食べる百草さん


「するする〜」って擬音がすごいツボで、チョコバーってそんな蕎麦みたいな感じに食える代物だったっけ?とチョコバーの存在に齟齬が生じるほど衝撃的でした。凄すぎる。


もちろん、技はステルス食いだけではありません。少しだけ真ん中を噛んだ蒲焼さん太郎をブーメランにして投げたり、可愛い百草さんが食材を活かした様々な技をみせてくれます。



f:id:sasadangokko:20160226230756j:image
小学生からポテコをひとつまみ頂く百草さん



f:id:sasadangokko:20160226230833j:image
イカ焼きにフランクフルトを2本隠す百草さん


ステルス食いは、あまり自分が食べる女子だと思われたくないために開発された技だそうです。


食べ過ぎることは全然卑しいことじゃないと思うんですけど、女子の間ではそういう認識なんでしょうか?でも別にステルス食いまでしなくても良いだろ!



3. 普通に可愛い百草さん

秀ですぎている食い意地やその技に目が行きがちですが、百草さん、普通に可愛くないですか?まあこんなね、可愛い子が羽生結弦もびっくりの大技を連発してると、その技に目が行きがちになりますけどね。



f:id:sasadangokko:20160226231323j:image
食堂のせがれである主人公を褒める百草さん


っていうか僕はショートヘアが好きなので、僕の嗜好の可能性もありますが、食べるシーンも「くーねるまるた」や「ラーメン大好き小泉さん」というような漫画に引けを取らないのでは無いかと思うくらい、可愛いです。



f:id:sasadangokko:20160226231500j:image
屋台でジャンボ唐揚げを食べる百草さん



f:id:sasadangokko:20160226231539j:image
試食のウインナーを食べる百草さん



女の子が食べてる姿って本当は可愛いはずなんですよね実は。ただよく見てないだけだと思うんです。


だからもう今まで生きてきた22年めっちゃ損失あったなと、凄い後悔してしまいました。桃鉄でボンビーが付いた時に「農林水産系の物件抑えとくべきだったなぁ」と後悔しましたが、ちょうどアレみたいな感じですね。アレみたいなって、全然分からないですよね。



f:id:sasadangokko:20160226231920j:image


もちろんストーリーは食べることだけじゃありません。食堂のせがれである主人公と、食い意地張り系女子の百草さん、惹かれ合う2人の今後はどうなるのか!?そこのストーリーも魅力ですよ。



f:id:sasadangokko:20160226232132j:image



先日連載が終了しましたが、どうやら第1部・完という扱いらしいです。しかし、本誌で追っていて、それでも非常に綺麗に終わったのではないかなという印象でした。


どうやら10巻というキリの良い巻数で第1部が終わるようですので、是非、本棚に収めてみてはいかがでしょうか!










f:id:sasadangokko:20160226232425j:image
チロルチョコを大量に入れた枕を使う百草さん

女子の部屋でこれがあったら笑う。



それではまた来週お会いしましょう。