読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笹団子の降る夜

読んだ漫画の感想を、自分勝手に書きます。

20. 彼女はろくろ首

どうも〜!笹です。


皆さんはショートヘアの女の子は好きですか?


つーか前も同じような話したような気がするんですけど、僕はもう、そりゃもうね、いわゆるめっちゃ好きですよね。前も同じような話をした気がするくらいには。


能年玲奈広瀬すず大原櫻子、桜井日奈子、佐野ひなこ、阿倍乃みく、能年玲奈夏帆・・・等々、芸能人でもショートヘアの方はついつい気になってしまいます。


しかし、これは結構言ってるんですけど、マジで知り合いにはなかなかいなくないですか?


電車とかでは見るんですよ。1回電車に乗ってる女性全員ショートヘアだったことがあって「ここがヘヴンってやつ?」と感じたこともあります。なのに・・・!


周りの知り合いにはマジで全然いないんですよ!何故!?3、4人くらいですよ!!!!!!!!!!何故なんだ!!!!!!!!オイ!!!!!!!!!!




思わず取り乱してしまうくらいにはマジで全然いないんですよ・・・。


「ショートヘアは可愛い女の子しか似合わないよ〜 という意見を女性からはよく聞くんですけど、でも僕は「むしろショートヘアになって可愛くなった」とかじゃねーかなと思うんです。


だから僕は髪型に悩んでいる女性に、さりげなくショートヘア勧めてるんですよね。つーか毎回これで大失敗していて、ダメもとでショートヘア勧めた後、実際にショートヘアにして来られると「もしかして・・・僕のために・・・?」と勘違いしてしまい、ショートヘアの可愛さも相まってすぐ好きになっちゃってたんです。そん時の気分に決まってんだろ。バカなのでその度失恋していました。


今はね、そんな青い失敗はしないんで。是非、このブログをご覧になっている女性の皆さんにはショートヘアにして頂いて、僕に見せてもらえればと思います。とりあえずめっちゃ褒めますよ、僕は。


あーーーーーーーーーー女の子はショートヘアにすべきみたいな風潮できねぇかな〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!










何だかんだこれで20回目です!ありがとうございます。皆さまのおかげです。コメントとか僕への批判とか気軽にバシバシ頂ければと思います。

さて、今日はこちらの漫画です。











f:id:sasadangokko:20160310194826j:image

彼女はろくろ首 / 二駅ずい(KCコミックス)

オススメ度:★★★★★


二駅ずい先生の彼女はろくろ首です。


あらすじ
鹿井なつき、高校1年生。活発だけど、ちょっと首を伸ばしがち。隣に住んでる幼なじみの一樹が、ちょっと気になる。史上初!? ろくろ首青春コメディ!(MAGAMEGAより)


こちらの漫画はショートヘアろくろ首の最高のJC主人公・鹿井なつきちゃんが青春する、もうとにかく「良いなぁ・・・!」と思える漫画となっております。



f:id:sasadangokko:20160311225158j:image

かにっち!


表紙が可愛すぎたので、自分にしては珍しく特に中身を調べることもなく買ってしまいました。結果大当たりであったと思っています。



1. ろくろ首の設定の何気なさ

 実際ろくろ首ってどうですか?怖いですか?


僕は顔さえ狂気に満ちて無ければ、首が伸びるくらい全然いいんじゃないかなと思ってるんですよね。顔が清原だったらちょっと怖いけど。


主人公はそんなろくろ首なんですけど、そのろくろ首の何気なさが非常に良いと思えるポイントの一つです。



f:id:sasadangokko:20160311225637j:image


結局、人を脅かすとか怖がらせるとかいう妖怪の本来の姿的な描写が無いってことなんですけど、JC+ろくろ首って感じで、これは思春期の女の子がろくろ首なんですよね。


思春期の女の子にろくろ首の要素を加えるとこんなに可愛くなるのか・・・と、素直に驚きます。


f:id:sasadangokko:20160311225922j:image


あとこういうアブノーマルな存在がめっちゃ普通みたいに周りに受け入れられてるのって個人的にすごいツボで、「あの人めっちゃ首伸びてるけど何で!?」って突っ込んでる人、絶っっっ対その世界にもいるでしょと思うと、何だか面白いんです。


f:id:sasadangokko:20160311230302j:image


2. 勢いのあるギャグ

こんな可愛らしい絵柄の漫画ながら、結構勢いのあるギャグ漫画なんです。





f:id:sasadangokko:20160311230448j:image




イメージとの違いにびっくりした方もいらっしゃるのではないでしょうか?「アダァーーース!!!!」ですからね。っていうか、そもそもこれ授業中ですしね。


割と叫んで驚くパターンが多いんですけど、テンポが良いというか、リアクションの気持ちよさが読んでて凄く良いなって思います。


f:id:sasadangokko:20160311230634j:image


台詞が長い漫画だと読むのが億劫になったりすることもあると思うんですけど、台詞、スゲー少ないんですよ。でもこの漫画に限ってはそれが逆に良いという感じですかね。


理屈っぽくないというか、言葉少なながらも絵やコマ割りだけで感情の変化を表現するのが多くて、実は"漫画の鏡"的な存在なんじゃないか?とすら思います。漫勉の二駅ずい先生回が今から楽しみです。



f:id:sasadangokko:20160311231114j:image



3. 思春期のろくろ首

上でも書きましたが、一番良いのは思春期のろくろ首であることなんです。


幼なじみの一樹への恋心から、ろくろ首なりにやきもきし、ろくろ首なりの青春を謳歌しています。



f:id:sasadangokko:20160311231310j:image


一樹くんは「首伸ばすな」とか、ろくろ首であることがもう当たり前過ぎて、その当たり前過ぎる感じがまた良いんですけど、主人公のかのっちとの関係をニヤニヤしながら眺めてしまいます。



f:id:sasadangokko:20160311231505j:image


2人の仲はこれからどのように進展するのか、こちらも注目ですね。


 






いかがでしたか?


「ろくろ首って、良いな・・・」と思った方、これはもう即購入かなと思います。何せまだ2巻までしか出ていないですからね。



f:id:sasadangokko:20160311232055j:image


単行本のおまけも充実(?)しています。



そしてなんとなんと!今現在(3月11日時点)、1巻分の内容がpixivで全部読めちゃうらしいです!何とすばらしい・・・!


作者の二駅さんのpixivプロフィール


この機会にぜひ、漫画を読んで「良い・・・!」となる気持ちを感じてみてください!
















f:id:sasadangokko:20160311232251j:image

ちなみに作者の二駅ずい先生はTwitterも面白いのでオススメです(たまに心配になる)。


それではまた来週よろしくお願い致します。